日向坂46・上村ひなの、ドキュメンタリー映画アピール

 日向坂46の金村美玖(19)、河田陽菜(20)、上村ひなの(18)が31日、都内で「日向坂映画祭」の舞台あいさつに登場した。

 日向坂46の新作ドキュメンタリー映画のタイトルが「希望と絶望 その涙を誰も知らない」(監督竹中優介)だと発表され、上村は「本当の意味で、私たちのことを知ってもらえたら」とアピール。河田は「日向坂は明るいグループというイメージだけど、その中で一人一人の葛藤がリアルに描かれている」と語った。7月8日公開。

日向坂46・上村ひなの「本当の意味で私たちを知ってもらえたら」ドキュメンタリー映画アピール - スポニチ Sponichi Annex 芸能
 日向坂46の金村美玖(19)、河田陽菜(20)、上村ひなの(18)が31日、都内で「日向坂映画祭」の舞台あいさつに登場した。
タイトルとURLをコピーしました