ばってん少女隊、新曲はケンモチヒデフミプロデュース

2020年は「OiSa」、2021年は「わたし、恋始めたってよ!」がヒットし、大きな話題を集めたばってん少女隊。新曲「YOIMIYA」はケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)がプロデュースした“お祭りディスコチューン”で、和楽器の音色が印象的なダンスビートに乗せて、祭前日の宵宮(よいみや)の情景が歌われる。

ケンモチは楽曲について「祭りの前夜のワクワク感、幼い時の記憶と変わらない街並みの懐かしさ、意外な人との再会、夜風の香り。お祭りそのものはもちろん、その中で起こる様々なエピソードもなかなかに風情があって、後で思い出になったりするものです。そんな悲喜こもごものノスタルジーを歌詞に込めて、ガッツリ踊れるスタイリッシュなダンスミュージックにしてみました」とコメント。振り付けは今回も振付稼業air:manが担当した。

また、ばってん少女隊は昨年台風の影響により延期となっていた仙台公演を含む「仙台+東名阪クアトロツアー」を4月に開催。5月には「九州全県ライブハウスツアー」を行い、7月3日に福岡・福岡国際会議場で7周年記念ライブ、11月26日に東京・中野サンプラザホールでワンマンライブを開催する。

ばってん少女隊、新曲はケンモチヒデフミプロデュースの“お祭りディスコチューン”「YOIMIYA」(コメントあり)
ばってん少女隊の新曲「YOIMIYA」が3月18日にリリースされる。
タイトルとURLをコピーしました