「ドクターホワイト」佐久間新平(高橋文哉)が披露した「コード・ブルー」藍沢先生のモノマネが話題に

現在放送中、女優の浜辺美波が主演を務める月10ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時~)にて、研修医・佐久間新平役を演じ、注目を集める高橋文哉。ここでは、これまでの略歴から彼の魅力に迫る。

24日に放送された第2話では、夏樹拓実(勝地涼)から「合同カンファレンス」に誘われ、そこで酔った佐久間は抜群のトーク力で場を回し、女性陣を夢中に。佐久間は「僕の理想はね、『コード・ブルー』の藍沢先生!知ってる?」と切り出し、「俺は誰よりも早く1番の名医になる!」「医療の現場に奇跡は起こらない!」と、山下智久が演じていた医師・藍沢耕作のモノマネがネット上で話題となった。

女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ「最愛」(TBS)では、吉高が演じる真田梨央の弟、朝宮優役を演じブレイクを果たした高橋。謎多きキャラでもあった朝宮を演じ切り、「この姉弟大好き!可愛い!」「本当に顔似てきてる気がする…!雰囲気が一緒!」「ドラマ以外でも仲良さそうでほっこり」「この姉弟にはずっと幸せでいて欲しい」などと数多くの反響が寄せられた。

「ドクターホワイト」イケメン研修医で注目・高橋文哉の魅力 謙虚な姿勢とギャップにハマる人続出 - モデルプレス
現在放送中、女優の浜辺美波が主演を務める月10ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時~)にて、研修医・佐久間新平役を演じ、注目を集める高橋文哉。ここでは、これまでの略歴から彼の魅力に迫る。
タイトルとURLをコピーしました