バラエティー番組

エンターテインメント

吉岡里帆、“映画みたい”な恋愛に胸キュン

 俳優の吉岡里帆が、11日放送の日本テレビ系『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(後8:00)の「ダーツの旅SP」にロケゲストとして出演する。  吉岡は今回「富士山にある村」といわれる『山梨県鳴沢村』へ。富士山の絶景が望める自然豊かな村だけに、到着早々野生の鹿に遭遇し大喜びで、道の駅で出会った名物おばちゃんからは突然変異だという盆栽を紹介され一目ぼれ。即購入を決断し、おばちゃんに「稼ぎがいいですね」と驚かれてしまう。  さらに、オシャレなコーヒースタンドでは、4年ぶりに再会中という女性2人組に話しかけた。2人が話していたのは“結婚”について。実は一人が結婚の報告中だったという。「どんな方なんですか?」と吉岡が尋ねたところ、予想外の返事に「すごい!」とビックリ。彼女の長年の片思いが実ったという“年の差婚”エピソードに吉岡は、「映画みたい」「圧倒されてます」と大興奮だった。  また、窯に引き寄せられて立寄った工房でも素敵な出会いが。窯の主であるベテラン陶芸家の作品に「本当に素敵な作品ばっかり」と感動。中でも大好きな“猫”モチーフの作品にメロメロに。同じく猫好きで、映画...
エンターテインメント

まやお姉さんと人形劇「ファンターネ!」が4月から新登場!

 NHK Eテレの子ども番組「おかあさんといっしょ」が、4月4日から大きくリニューアル。“歌のお姉さん”が6年ぶりに交代するほか、新人形劇「ファンターネ!」が登場。月~金曜夕方の再放送も、これまでの午後4:20から午後6:00に変更となります。  あつこお姉さん(小野あつこ)からバトンを受け取り、22代目“歌のお姉さん”となるのは、ながたまやさん。 “歌の世界観を子どもたちに伝えることができる”として、オーディションで選ばれたながたさんは、「歌のお姉さんになることがずっと夢だったので、うれしいですし今でも信じられないです」と感無量の様子。続けて、「歴代のお兄さんとお姉さんがつないできた番組を、これからは私が引き継ぐんだ…という、重みと責任を感じています。子どもたちと会うことが難しくなっている今だからこそ、たくさんのすてきな曲と共に、笑顔あふれる時間にしていきたいです」と抱負を語りました。 (出典 pbs.twimg.com) (出典 www.thenether2019.jp) (出典 sayonarano-kawarini.com) ...
エンターテインメント

フジ久慈暁子アナ、『お笑い向上委員会』“大号泣事件”「収録の8割泣いていた」

 フジテレビの久慈暁子アナウンサー(27)が、4月末をもって同局を退職する。  それに先駆けて、久慈アナがアシスタントを務める2月26日の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)では「久慈アナ番組卒業記念回」が放送された。  同回の収録中に久慈アナが泣いてしまう“号泣事件”が発生したことを、番組MCを務める明石家さんま(66)が明らかにし、一部で波紋を広げたことも記憶に新しい。  2月5日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、さんまは「久慈アナ番組卒業記念回」の収録について言及。  お笑いコンビ・鬼越トマホークが、2人の口論中に仲裁に入った人物に対して暴言を吐くというお馴染みのネタの際、止めに入った久慈アナに「うるせえんだよ、お前がフジテレビ辞めたって1ミリも痛くねえんだよ!」と言い放つ場面があったと明かし、さんまも「もちろんシャレやで」とフォロー。  スタジオも爆笑に包まれたというが、当の久慈アナは「うえ~ん!」と号泣してしまい、これに焦った芸人らがボケまくり、さんまも「すまん、許してくれ。俺は女の涙で何回も地獄見てきた男や」「今...
エンターテインメント

篠原涼子、バラエティー番組が「群馬県ネタ」で盛り上がっている

 テレビでは今、群馬が熱い。  15日の「マツコの知らない世界」(TBS系)でも「小麦王国の新名物!群馬ラーメンの世界」の特集を。群馬のラーメンを知り尽くした男性がその魅力を紹介。駐車場のない店に大行列ができているのを見たマツコが「群馬の人が駐車場のないとこに行くのはよっぽどのことよ」と感動。群馬は免許取得率72.1%で全国第1位とか。時折、そんな群馬ネタを挟みつつ試食し、おいしさを伝えるマツコはさながら群馬ラーメン大使といったところか。  さらに11日。「爆買い☆スター恩返し3時間SP」(フジテレビ系)でも桐生市出身の篠原涼子が地元で爆買い。商店街から出身中学校まで市内の至るところに桐生観光大使を務める篠原のポスターが張られ、篠原への歓迎ぶりがスゴイ。  それをスタジオで見ていた中山秀征が「井森美幸があのポスターに嫉妬していた」と発言。中山も井森も群馬の観光大使を務めているが、篠原のようにスタイリッシュなポスターではないらしい。 (出典 img.cinematoday.jp) (出典 news.mynavi.jp) (出典 ne...
エンターテインメント

高畑充希が女優業から結婚観までを語り尽くす!  『日曜日の初耳学』で

いま知っておくべき話題のトレンドを、物知りな林先生と優しく掘り下げるバラエティ番組「日曜日の初耳学」。2022年2月20日(日)放送分[MBS・TBS系 22:00〜22:54]は、「インタビュアー林修」「林先生これ知らんでしょ?」を展開していく。 ●インタビュアー林修 林先生が“時代のカリスマ”と一対一で対峙する企画。今回は、個性的な難しい役柄もこなす演技力と抜群の歌唱力で、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する女優・高畑充希が、これまでを振り返りながら、仕事やプライベートについて語り尽くす。 舞台好きの両親のもとで育ち、幼い頃から演劇に慣れ親しんできたという高畑。小学生の頃からミュージカル俳優に憧れていた彼女が、超進学校から目指したミュージカル俳優への道のりとは? 夢を叶えるため15歳で単身上京し、東京での一人暮らしで体験した孤独な日々、『ピーターパン』をはじめ数々のミュージカルを経て17歳の時に出会った“特別な作品”への想いを語る。 また、舞台からテレビに活動の場を広げるきっかけの一つがマネージャーからの“ある一言”だったことや、大きな注目を浴びた作品の出演秘...
エンターテインメント

高杉真宙&池田エライザ、ゴチ参戦しての心境などを明かす

日本テレビ系バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜19:56~)の人気コーナー「ゴチになります!」に今シーズンから参戦している俳優の高杉真宙と女優の池田エライザがこのほど、第3戦の収録後に取材に応じ、ここまで参戦しての心境などを明かした。 3回目の収録を終え、高杉は「だいぶなじんでこれているのかなと思いながら参加して、いろんなことに挑戦させていただいて、最初に言った“殻を破る”という抱負で言うと、じわじわと破れつつあるのかなと思いながら、楽しく収録させていただいてます。もっと1年間緊張したままいるのかなと思ったんですけど、楽しい1年間になりそうだなと思っています」とコメント。 池田は「私も高杉さんと一緒で楽しいに尽きるというか、過ぎていく時間が本当にあっという間ですし、振り返って『今日結構はしゃいだなあ』みたいなことがたくさんあるくらい、皆さんと一緒に楽しく収録できていることがすごく幸せです」と充実の様子だ。 第2戦でいきなり1位となった池田に、高杉は「同期だと思ってた人が先に行っちゃったみたいな感じがあって、悔しいなという気持ちがすごくあります」と本音...
エンターテインメント

人気売り子だったカイヅちゃん、グラビアデビューも両親は…?

12日放送の日本テレビ系「マツコ会議」(23時~)に、マツコ・デラックスが気になっていた人たちが再登場。驚きの成功を遂げた3人に迫る。 人気売り子だったカイヅちゃん、グラビアデビューも両親は…? 5年前、東京ドームのビールの売り子たちとの中継で出会った、女子大生・カイヅちゃん。売り子たちの世界では、サワーやハイボールといった他の飲み物の販売で経験と実績を積んでから、最終的にビールを担当することができるというのが通例とのことだが、カイヅちゃんは最短記録でビール担当になったという注目株。なんと1年目にして売り上げトップとなり新人賞を獲得するほどだった。 そんなカイヅちゃんが、昨年芸能事務所からスカウトされ「ヤングジャンプ」でグラビアデビュー。次の撮影を控えている中、ジムで体を鍛えるなど努力を続けるカイヅちゃんだが、両親から思わぬ本音が飛び出した。 創立以来初の偉業を成し遂げたやすおちゃん 続いて、2年前に中継したスーパー銭湯で出会った芸人・スター諸星。マツコに渾身の一発芸を披露するも、彼女にしかウケていないという、芸人として全く芽が出ていなかった諸星だったが、放送後...
エンターテインメント

ヤラセ疑惑!『水ダウ』クロちゃん宅ドッキリに・・・?

1月19日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演した、お笑い芸人・ウエスPが炎上。企画にヤラセ疑惑も浮上し、ネット上が荒れているようだ。 この日の番組は10人の小柄な芸能人が、賞金を懸けてお笑いトリオ『安田大サーカス』クロちゃんの家で〝かくれんぼ〟を行う企画を実施。家主のクロちゃんにバレず、何時間隠れられるかを競っていった。これに参戦したウエスPだったが、開始直後に手に持っていたスマホを落としてしまう。真っ先に見つかってしまい、スタジオで見ていた『ダウンタウン』浜田雅功も「凡ミスや…」と肩を落としていた。 企画を潰してしまったウエスPに、ネット上では、...
エンターテインメント

『ネプリーグ』も打ち切りに!?

1月12日、人気番組『スカッとジャパン』(フジテレビ系)の打ち切りが報じられた。少し前にはお昼の番組『バイキングMORE』の打ち切りが発表されたこともあり、多くの人がフジテレビの改革を予感しているようだ。 2014年10月からレギュラー化した「スカッとジャパン」は、視聴者から募集した〝ムカッとする話〟を俳優や芸人が再現し、最後にはスカッとする演出で悪者を成敗していくバラエティー番組である。 少し前までは、再現ドラマに出演した俳優が再ブレークするキッカケを作るなど、大きな注目を集めていた。しかし最近の評判はイマイチで、...
エンターテインメント

加藤浩次、宇宙飛行士の給料が意外と安くて衝撃

14日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、JAXAが13年ぶりに宇宙飛行士を募集したことについて特集。その給与形態に番組MC・加藤浩次が衝撃を受けた。 ■JAXAが13年ぶりに宇宙飛行士を募集 宇宙へは、限られたごく一部の人しか行くことができない、過酷な環境というイメージを持っている人が多いはず。しかし最近では、「宇宙旅行」も行なわれるようになり、昨年末には、実業家の前澤友作氏が、日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在したことも大きな話題に。 そんな中、JAXAこと国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構は、13年ぶりに宇宙飛行士の募集を実施。さらに、募集資格が大きく緩和されたことにより、より多くの人に門戸が開かれた。...
エンターテインメント

「ゴゴスマ」で音声トラブル 33秒にわたりニュース音声入らず

 TBS系で14日、生放送された情報番組で「ゴゴスマ~GO GO!smile~」(月~金曜後1・55)で、ニュースの途中に音声が途切れるトラブルがあった。  午後2時55分ごろ、東京のスタジオから「東京オートサロン」開催に関するニュースVTRを伝えている途中で、音声が約7秒間にわたり聞こえないトラブルが発生。その後、映像は東京のスタジオにいる上村彩子アナウンサーに切り替わった。スタッフの指示をイヤモニターで聞いた上村アナが別のニュースを読み始めたが、こちらも音声が入らず、代わりに雑音やスタッフの声が遠巻きに入る状況になった。...
エンターテインメント

『紅白歌合戦』歴代最低視聴率で打ち切りの現実味

(出典 static.tokyo-np.co.jp) (出典 image.news.livedoor.com) (出典 www.cinemacafe.net) (出典 static.chunichi.co.jp) 昨年は大みそかの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)が休止になったことで、『第72回NHK紅白歌合戦』は一人勝ちと予想されていた。しかし、フタを開けてみれば平均世帯視聴率34.3%(第2部)で歴代最低を記録。〝紅白打ち切り説〟まで飛び交っている。 「民放の中では11年連続で視聴率トップだった日テレの〝ガキの使い〟特番『絶対に笑ってはいけないシリーズ』が、昨年は諸般の事情で見送られました。代わって『笑って年越したい!笑う大晦日』が放送されましたが、視聴率は7.2%と前年から10ポイント以上もダウン。紅白は紅白で歴代最低の視聴率。高齢者を無視した紅白は〝打ち切った方がいい〟という声が、NHK局内からも上がっています」(スポーツ紙記者) ちなみに民放1位は『ザ...
エンターテインメント

かたせ梨乃、「5万円旅スペシャル」放映後に「どこが特別!?」と言われた!

 かたせ梨乃の完熟ボディを見て1年を締めくくろうと思っていた人は、さぞガッカリしたに違いない。12月30日に放送された「あさこ・梨乃の5万円旅 豪華4HSP 冬の日本海ルート&しまなみ絶景ルート」(テレビ東京系)で、お約束の艶シーンがなかったため、ファンから悲鳴が上がっているという。  同番組はかたせといとうあさこ、ゲストの3人が予算5万円で1泊2日の旅を楽しむという内容。推定GカップのかたせとFカップのいとうがバストを揺らして全力疾走するシーンや、肌見せいっぱいのお風呂シーンを披露することで知られている。当然、今回もと期待する声は多く、番組名に「豪華4HSP」とあるとおり、「豪華4時間スペシャル」ということでいつも以上の肌見せになるのではと予想するファンもいた。ところが─。 「今回、スペシャルということで、2つのルートのうち好きなほうをいとうとかたせが選ぶことになりました。1つは石川県の金沢から和倉温泉を経由して富山を目指すルート。もう1つは広島県尾道から愛媛県松山市へと向かうルート。...
エンターテインメント

性悪なフジテレビ女子アナを暴露!?『EXIT』兼近もキレた事件とは…

(出典 new-k-pop.com) 『ラヴィット!』(TBS系)金曜レギュラーを務めるお笑いコンビ『宮下草薙』が、1月7日放送の同番組に出演。過去に女子アナから本気で嫌がられたというエピソードを明かし、ネット上で話題を集めている。 この日のロケ地はお台場。草薙航基は『EXIT』と共にアクティビティロケができることを喜び、「なかなか『EXIT』と遊びに行けるって…アレ以来じゃない?」と思い出を語り始める。草薙が言うアレとはいちご狩りロケで、「EXIT」は「あぁー! 懐かしい!」とリアクションしていた。 しかしこのロケ、草薙にとってはなかなか辛い過去が…。草薙は「アナウンサーの人が、僕にいちごアーンするみたいな。そしたらその人が本気で嫌がって」と拒絶されてしまった苦い思い出を語る。しかし、この時「EXIT」の兼近大樹が味方してくれたそう。草薙は「兼近が、終わった後すごくキ...
エンターテインメント

《TBS『冒険少年』“やらせ疑惑”証拠写真》「5日間ほぼ寝られない。過労死の危険性が…」

 2021年11月26日、青く澄みきった奄美群島で“事件”は起きた。  とある小島付近の海上に1隻のイカダに乗った白いタンクトップ姿の男が大声で歌を歌い、オールを漕いでいた。男は奮闘するものの、高波のためイカダはほとんど前に進まない。30分後、それまでイカダと併走していた船が近づいていった。すると、これまでほとんど前に進まなかったイカダは波を掻き分けグングンと進みはじめた。船とイカダの間には、しっかりと張られた白いロープが見えていた ――。 ◆  TBSの人気番組『アイ・アム・冒険少年』(毎週月曜日19時~)の人気企画「脱出島」。  昨年秋、ある番組スタッフを名乗る人物から1通のメッセージが「文春オンライン」のもとに届いた。そこに記されていたのは「脱出島」企画で疲弊する現場スタッフの悲鳴と、その原因となったという“過剰演出”への憤りだった。  実際に「文春オンライン特集班」が現地取材を進めると、番組の常連である絶対的王者・あばれる君(35)が漕ぐイカダが小船に牽引されるシーンや、スタッフが出演者のイカダや小道具を組み立てる姿など、様々な“疑惑”の瞬間を目に...
エンターテインメント

『バスvs鉄道対決旅』に不満爆発! 不公平なルール?

1月3日に放送された『バス vs 鉄道乗り継ぎ対決旅10 兵庫・姫路城~京都・天橋立 太川、故郷に帰るよ&藤原紀香も出るよSP』(テレビ東京系)。鉄道チームのルールに対し、バスチームが有利すぎるのではないかと物議を醸した。 太川陽介をリーダーとして、路線バスの乗り継ぎだけでゴールを目指す、今回で通算10回目となるおなじみの番組。鉄道だけを乗り継ぐ鉄道チームを相手に、どちらが先にゴールに着くかを競っていった。道中には必ず寄らなくてはならないチェックポイントが設定されており、そこには松葉ガニや関西有数の名湯、絶叫アクティビティなど、さまざまなスポットが用意されている。バスチームはこれを上手く計算し、路線バスと合計1万円までのタクシー代を駆使して回っていく。 だが、対決の場所になったのは車社会の田舎。路線バスでは簡単に立ち寄れるよう網羅されていても、鉄道の駅からの距離は遠いスポットばかりだ。しかも、タクシーは両チーム共に1万円までの使用しか許されていないため、鉄道チームは長距離での徒歩移動を強いられるハメに。徒歩移動が積み重なった結果、なんと鉄道チームの総徒歩距離は2日間で4...
エンターテインメント

桂文枝『新婚さん』勇退で浮上 2代目司会に・・・

「この春に卒業させていただくということになりました。50年私を使っていただきまして心から感謝…。ありがたいの一言です」 1月7日、涙ながらにこう語ったのは落語家の桂文枝(78)。51年間司会を務めたトーク番組『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)を、3月27日の放送回をもって勇退すると各メディアが報じた。 文枝は会見を行い、勇退の理由として昨年7月で78歳となったことを挙げた。若い新婚カップルとの間にジェネレーションギャップを感じたり、番組名物の「イスからコケる」リアクションも体に気遣い控えたりと、年齢ゆえの決断だったようだ。さらに、番組プロデューサーで演出家の澤田隆治さんが昨年5月に亡くなったこともあり、“潮時”と感じたという。 文枝は勇退するが、番組はその後も継続するという。そこで気になるのが、後任の司会者。ネット上では、早速予想合戦が加熱している。 「ダウンタウン・浜田雅功さん(58)やナインティナイン・岡村隆史さん(51)、麒麟の川島明さん(42)など大物&人気芸人の名前が挙がるなか、一際目立って熱烈な支持を受けているのが藤井隆さん(49)なのです」(演...
エンターテインメント

サンドウィッチマンが大事故! ネタ番組で大スベリ

毎年1月1日に放送されるお笑い特番『笑いの王者が大集結! ドリーム東西ネタ合戦2022』(TBS系)が今年も放送された。その中で、とある実力派芸人がネタにできないほどのスベり方をして、視聴者から動揺の声が上がっている。 実力派芸人たちがひたすらにネタを披露していく同番組。この日も東軍と西軍に分かれて、賞レースのチャンピオンやファイナリストなど、錚々たる面々が勝負ネタを披露した。 「超売れっ子たちが、MCの『ダウンタウン』や人気芸人たちの目の前でネタを披露するとあって、お祭り番組的なテイストでありながらも、独特な緊張感もある同番組。近年この番組で話題になっていたのは、ピン芸人・陣内智則のスベりようでした。2020年に西軍のトリとして満を持してネタを披露してスベり、浜田雅功から散々イジられました。翌年もリベンジに意気込んでいましたが、軽スベりを続けていましたね」(芸能記者) そして今年も陣内はややウケしかとれず、浜田や後輩の『ロバート』秋山竜次、『ハナコ』菊田竜大などからもイジられることに。しかしそれ以上に悲惨なスベリ方をしていたのが、大人気コンビ『サンドウィッチマン...
エンターテインメント

『SASUKE』非情な仕打ちで大炎上! やり直しを求める声多数

(出典 jimocoro-cdn.com) 昨年12月28日に放送された、大型スポーツ特番『SASUKE2021 ~NINJA WARRIOR~』(TBS系)。そこで〝天候〟による不平等が発生し、ネット上で番組に批判の声が集まっているようだ。 多くのスポーツ自慢や芸能人たちが出演し、己の体力の限界に挑戦していく人気番組『SASUKE』。第39回大会となる今回も、まずは数々の障害物競技を制限時間内にクリアしていく「1st STAGE」から始まった。挑戦者たちが「2nd STAGE」への切符をかけて、そり立つ壁などが待ち構える「1st STAGE」に挑んでいく。 しかし「1st STAGE」の最中、天候が崩れて雨が降り注いでしまう。それでも番組側は収録を止めることはなく、雨が降り注ぐ中で競技は続行。すると足場などが濡れて滑りやすい状態だったせいか、有力な挑戦者が続々と脱落す...
エンターテインメント

船越英一郎の年の差交際報道に「ジジ殺し」坂上忍の揶揄に批判

 5日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、俳優・船越英一郎の交際報道を特集。MC坂上忍の発言にネット上で「失礼」といった批判が集まる事態になっている。  ?>>坂上忍、アイドルの活動に苦言?「お前には絶対分からない」ヒロミが反論、嵐・松本潤とのエピソードも?
エンターテインメント

『格付け』味覚チェックに不満殺到!「不公平だわ」

1月1日放送の『芸能人格付けチェック!2022お正月スペシャル』(テレビ朝日系)で、不公平な問題があったとして、番組ファンの間で物議を醸している。 芸能人がチームを組み、さまざまなチェックに挑んでいく同番組。今回は「チーム 女優」で観月ありさと藤原紀香、「チーム 日本のHIROMI」で郷ひろみとヒロミ、「チーム 愛しい嘘」で波瑠と溝端淳平、「チーム アイドルと芸人」で『日向坂46』の佐々木久美、加藤史帆、金村美玖とお笑いコンビ『見取り図』、「チーム 日本ハムファイターズGMとビッグボス」で新庄剛志と稲葉篤紀、「チーム 柔道 金メダリスト」で阿部一二三選手と阿部詩選手の兄妹、「チーム YOSHIKI」でYOSHIKIが出場した。 不公平な問題だと話題になったのは、味覚をチェックする第3問目。世界三大珍味、キャビア・フォアグラ・トリュフのいずれかを食べ、最高級のものがどれかをあてる問題だ。 トリュフ勢だけ全滅…「フェアじゃない」 この問題で、「チーム 女優」の藤原と「チーム 日本ハムファイターズGMとビッグボス」の稲葉が挑戦したのは、高級キャビア・冷凍キャビア・...
エンターテインメント

『日本レコード大賞』の授賞式、時間配分に不自然な点が・・・

もはや何の権威もなくなった『日本レコード大賞』の授賞式が、12月30日にTBS系で生放送された。しかし、その時間配分に不自然な点が見られたとして、視聴者から疑問や非難が相次いでしまった。 今回の『第63回 輝く!日本レコード大賞』で大賞に輝いたのは、エイベックス所属の5人組ダンスボーカルグループ『Da-iCE』の『CITRUS』。日本テレビ系ドラマ『極主夫道』の主題歌として2020年11月にリリースされた楽曲だが、ロングランヒットを記録したとのことで21年度での受賞となった。 しかし、番組内での扱いはかなりバタついたものとなる。大賞発表の直前に発表された最優秀歌唱賞を受賞したのは、女性ソロ歌手のMISIA。受賞後に歌のパフォーマンスに入るのだが、なんと『アイノカタチ』『Everything』『Higher Love』の計3曲を披露する。 さらに、喜びの受賞コメントも長引いたため、中継はMISIAの出番だけでかなりの時間を割くことに。この割りを食ったのが大賞の「Da-iCE」で、感動のコメントもそこそこに急ぎ足で歌うハメになってしまった。 無名グループの大賞よ...
エンターテインメント

「マツコの知らない世界」が“爆売れ”させたヒット商品の数々

 タレントのマツコ・デラックスが司会を務めるバラエティ番組「マツコの知らない世界SP」(TBS系)が1月3日に放送される。同番組は、ゲストが得意ジャンルやハマっているものをマツコに紹介・プレゼンするという内容。これまでもあらゆるジャンルのものが登場し、中には番組での紹介がきっかけとなり、大ヒットした商品も少なくない。  記憶に新しいところでは、21年11月23日放送回で紹介された「油揚げの世界」。以前、「豆腐の世界」の回で登場した豆腐マイスターの女性が、今回は全国の選りすぐりのご当地油揚げを紹介。その中の1つが、谷口屋(福井県)の「おあげの丸ごと煮」。放送直後に同店HPにアクセスしてみると、注文殺到につき発送が遅くなるとのお知らせがあった。  コンビニ商品でも同番組の影響は大きい。15年3月には「セブン-イレブン」を特集し、「セブンゴールド 金のハンバーグ」を紹介。マツコは「家でものすごくハンバーグが得意なお母さんが作った味」と大絶賛。同年同月配信の「J-CASTトレンド」にとると、全店で売上額が放送前と比較して約3倍になったという。...
エンターテインメント

猫の企画には「虐待」と批判も 『ドッキリGP』、やりすぎドッキリで炎上続き?

 今、最もオファーが急増している若き女優がいる。時には会社で毒を吐く部下であり、忘れられぬ昔の恋人でもあり、はたまたスナックのチーママでもあり─。そんな令和の名バイプレイヤーが新作映画でCカップを揉まれ、処女喪失に顔をゆがめていた!  一昨年から昨年にかけて映画6本とドラマ7本に出演。CMはサントリーやマクドナルドなど大手5社と契約しており、1月10日スタートの月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)のヒロイン役に抜擢。さらに2月には主演映画「ちょっと思い出しただけ」(東京テアトル)の公開が控えている。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いなのが、伊藤沙莉である。  超売れっ子の余勢を駆って、Netflix映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」(ビターズ・エンド)では、愛欲シーンに体当たりした。  主演の森山未來が扮するのは、テレビ業界の片隅で働く46歳の男。95年に出会い、00年を前にして突然去った元恋人(伊藤)を忘れられずに生きてきたが、SNSで友達申請したことをきっかけに、物語は彼女と出会った90年代まで遡る─という設定だ。映画評論家の秋本鉄次氏が評する。 ...
エンターテインメント

『有吉の壁』に暗雲、『ヘキサゴン』化が進む?「有吉が島田紳助に」

 人気お笑いバラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が今、番組ファンからある心配を集め始めているという。  ?>>もう中学生が涙「有吉さんのおかげ」不遇時代を赤裸々回顧「言っちゃいけないんですけど…」
エンターテインメント

格付け「土下座演出」に批判噴出も… 「スタジオは楽しく盛り上がってた」YOSHIKIが証言

(出典 blog-imgs-140.fc2.com) イモムスメ @AIRADAYOOOOOO 僕の特技は芸能人格付けチェックの音楽系の格付けは全部当てることができます 2022-01-03 02:42:57 (出典 @AIRADAYOOOOOO) あうる @aur622000 芸能人格付けチェック嫌い 2022-01-03 02:21:18 (出典 @aur622000) まなみ @magu8101 芸能人格付けチェックは最高に面白いけど今後YOSHIKIの負担が増えそうで不安 2022-01-03 01:53:21 (出典 @ma...
エンターテインメント

『アメトーーク』『ZIP!』も…〝ヤラセ疑惑〟で視聴者を“激怒”させたテレビ番組

年々テレビ離れが加速する昨今。その原因の1つには番組〝ヤラセ疑惑〟も関係しているようだ。 2021年9月27日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)の「バスサンド」では、俳優の賀来千香子や『3時のヒロイン』のかなで、『タカアンドトシ』の2人らが房総半島へ。鉄道やバスに乗り寿司屋を探すため、サイコロを振り、出たマス目に応じて進んだ。 日が沈み周囲が真っ暗になる中、残り3マスのバス停「地引」で、3マス先の最終目的地のバス停「浜町」をめざして賀来がサイコロを振る。賀来が出したサイコロは「3」で、「すごい! うれしい! あたし!」と感激。周囲も拍手して大喜びした。 しかし、視聴者はサイコロの目に違和感を覚えた様子。賀来がサイコロを振った場面で出た「3」の面の側面も映し出されたが、この面も「3」だった。視聴者はサイコロの他の面全てが「3」だったのではと番組側の不正を疑い、 《サイコロ3出たけど手前の面も3だった気が…ヤラセか…》 《帰れマンデーのサイコロ、今3の面が少なくとも二つあったが、不正? それともそういうサイコロ?》 《交通状況を考慮し...
エンターテインメント

日テレ「笑う大晦日」は期待外れ?厳しい声相次ぐ

「今年の大みそかは、笑っていいらしい」――。そんなナレーションと共に始まった2021年12月31日の生放送番組「笑って年越したい! 笑う大晦日」(日本テレビ系)に、視聴者から「グダグダぶり」を指摘する声が上がっている。 同番組は、20年の大みそかまで放送されていた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけないシリーズ」の後継番組として期待が集まっていた。 ■「もう始まってんの? 始まってますよ!」 オープニングのMC紹介とドローン演出後のCMが明けると、画面はメインスタジオに切り替わった。 すると、MCを務めるナインティナインの岡村隆史さん(51)、バナナマンの設楽統さん(48)、千鳥の大悟さん(41)が席につく姿が映し出された。「お願いしまーす!」と観客に挨拶する設楽さんだったが、 「あっ? あっ? もう始まってんの? 始まってますよ! 岡村さん!」 と、すでにカメラが回っていることに気付いた設楽さんが呼び掛けると、岡村さんは「はっ! さあ、盛り上がってまいりました!」と、慌てて進行を始めた。 しかも、この時、MCたちのアシスタ...
エンターテインメント

『格付けチェック』YOSHIKI、個人14連勝を達成

ABCテレビ・テレビ朝日系の新春恒例バラエティー『芸能人格付けチェック!2022お正月SP』(後5:00~9:00)が1日、放送された。相棒なしで1人で全問務めることとなった「チームYOSHIKI」のYOSHIKIは全問正解。個人14連勝を達成した。  YOSHIKIは、2018、2019年に“ミスター格付け”のGACKTの相棒として出演し、見事に個人8連勝。個人65連勝まで伸ばしているGACKTだが、今年は重度の発声障害で無期限活動休止中とあって、YOSHIKIが代わって出演することが判明。番組冒頭で史上初の1人チーム「チームYOSHIKI」で参加することが発表されていた。  番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑む。間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクがどんどんダウンしてゆく。今年は「ワイン」「六重奏」「味覚」「アルゼンチンタンゴ」「ゴスペル」「牛肉」の6項目に挑戦した。...
エンターテインメント

日テレ「笑ってはいけない」18年の歴史を振り返る

日本テレビの大みそかの人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけないシリーズ」は、2021年は放送されないことが決まっている。代わりに、生放送のお笑い番組「笑って年越したい!笑う大晦日」が放送される。 年末の風物詩となっていただけに、大みそか当日のインターネット上では、放送がないことを嘆く声や、過去のシリーズを懐かしむ声が続々と出ている。そこでJ-CASTニュース編集部は、過去18回にわたって放送された「笑ってはいけない」の歴史を振り返ることにした。 ■第1回の罰は「吹き矢」だった! 「笑ってはいけないシリーズ」の第1回は、2003年7月から8月にかけて「ガキ使」の通常放送において、4回に分けて放送されていた。そう、シリーズの始まりは大みそか番組ではなかったのである。 さらに、笑ってしまった際の罰が、今と全く異なるものだった。罰をめぐっては第2回からムチなどが使われているが、第1回のみ、その執行手段は「吹き矢」だったのである。 後のガキ使の通常放送で明かされたところによると、吹き矢の構造はシンプルなもので、工作用の木製の棒に縫い針を取...
エンターテインメント

『年忘れにっぽんの歌』が豪華すぎると話題に

31日、テレビ東京系列で放送された『第54回年忘れにっぽんの歌』のクオリティに、視聴者から評価の声が上がっている。 ■『紅白』出場組と元常連組が盛り上げる 16時からスタートした「にっぽんの歌」。前半戦で視聴者をわかせたのは、『NHK紅白歌合戦』出場組の石川さゆり、氷川きよし、天童よしみの3人。それぞれが持ち歌を熱唱する。 さらに小林幸子、美川憲一、梅沢富美男、加山雄三、森進一、前川清ら『紅白歌合戦』経験者も次々に登場し、衰えない歌唱力を披露した。 関連記事:玉袋筋太郎、『紅白歌合戦』不出場の五木ひろしにエール 「不自然な感じ」と持論も ■松平健・和田アキ子・五木ひろしも登場 松平健が『紅白歌合戦』より一足先に「マツケンサンバII」で会場を盛り上げると、直後に和田アキ子も登場し「あの鐘を鳴らすのはあなた」を熱唱する。 そして今年『紅白歌合戦』を辞退した五木ひろしもステージに登場し、「よこはま・たそがれ」「夜空」「夜明けのブルース」をメドレー形式で披露した。 ■ドリフが午後8時に登場 午後8時には、加藤茶・仲本工事・高木ブーのザ・ドリ...
エンターテインメント

【紅白歌合戦】舞台が「マツケンサンバ」で染まる

紅白の舞台が「マツケンサンバ」で染まった。 今年の東京五輪・パラリンピックの開会式や閉会式開催時に、ツイッターなどSNSでは「マツケンサンバ待望論」が巻き起こった。紅白では、五輪開会式にも映像で出演した劇団ひとりがVTRで登場し、開会式の演出を“オマージュ”。松平健(68)がおなじみのきらびやかな衣装でスケートボードに乗って東京国際フォーラムに駆けつけるバーチャル映像から、リアルにステージにスケボーで登場する演出で、「マツケンサンバII」を披露した。 自らの出番を東京・渋谷のNHKのスタジオで行ったAwesome City Clubらも国際フォーラムに移動し、郷ひろみ、BiSHら出演者と一緒に踊って「オレ!」とさけんだ。司会の大泉洋や川口春奈、和久田麻由子アナウンサーもノリノリ。松平は「とても楽しかった! 皆さん一緒に踊ってくれて」と笑顔を見せた。...
エンターテインメント

無自覚が招いた今年の『さんま御殿』炎上事件

 毎回、様々なゲストが明石家さんまとトークを繰り広げる人気番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)だが、中には発言が思わぬ波紋を呼んでしまったこともある。今年の炎上事件を振り返っていこう。  ?>>「年収は5000万円以上」さんま御殿で突然の告白、コスプレイヤーえなこに疑問の声「聞かれてもないのに」
エンターテインメント

【紅白歌合戦】初出場BiSH、かけ声「ち○ぽ!」は披露せず夢舞台で躍動

初出場の女性6人組グループ、BiSHは、「プロミスザスター」を披露した。 セントチヒロ・チッチは「去年初めてNHKホールでライブをさせていただいたんですけど、その時に、紅白にでられなかったのが悔しくて、絶対ここに戻ってくるって約束してきたんですよ」と明かした。 今回は、NHKホールが改修工事のため、会場が東京国際フォーラムに変更となり、「国際フォーラムでした…」と苦笑い。司会の大泉洋(48)から「でも間違いなくここは紅白のステージだから」とフォローされた。 セントチヒロ・チッチは「(紅白出場は)私たちも夢ですし、BiSHチーム、清掃員ファンのみなさんの夢でもあるので、今日は夢をいっぱい届けようと思います!」と宣言し、力強いパフォーマンスをみせた。...
エンターテインメント

【紅白】藤井風、サプライズ登場で大泉洋&川口春奈も絶句

 デビュー2年目のシンガー・ソングライター藤井風(24)が初出場。岡山県里庄町の実家から「きらり」を演奏後、カメラを隠すと映像が切り替わり、東京国際フォーラムに登場するサプライズで会場を沸かせた。  藤井は実家の部屋から自分のひざにキーボードを乗せるシンプルなスタイルで「きらり」を弾き語り。演奏後、カメラに近寄って隠すと、東京国際フォーラムに“ワープ”して登場した。  司会陣や審査員も知らされていないサプライズに、大泉洋は「エエッ?」と絶句。「岡山の実家じゃないの?」と目を丸くすると、藤井は「燃えよ」をピアノ弾き語りで披露した。  東京国際フォーラムに色気のある歌声と軽快なピアノの音色を響かせると、会場は万雷の拍手。審査員席の清原果耶や小池栄子も驚きと喜びでめを輝かせ、大泉が「こっからはリハしてないのでわからないんですけど…」と困惑すると、藤井は「すみません、来ちゃいました」とあいさつした。...
エンターテインメント

【紅白】大トリMISIA、サプライズで藤井風との圧巻コラボ

 大トリは紅組のMISIAが2年連続で務めた。東日本大震災の復興応援ソングとして2011年に発表した楽曲の2021年版「明日へ 2021」を熱唱。圧巻のロングトーンを響き渡らせ、感動を呼んだ。  ここでエンディングかと思われたところで、ピアノの音色が鳴り響き、藤井風が再びサプライズ登場。藤井がMISIAに楽曲提供した「Higher Love」を2人で歌い始めた。藤井のピアノ演奏でMISIAがパワフルに歌い上げ、テーマどおりカラフルな会場にキラキラの紙吹雪が降り注ぐなか、華々しいフィナーレを迎えた。...
エンターテインメント

ぐるナイ「ゴチ22」中条あやみ、クビ決定

 日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」パート22の最終戦が30日に一部生放送され、女優の中条あやみ(24)と俳優・松下洸平(34)が“クビ”に決まった。前回まで最下位だった「NEWS」の増田貴久(36)は今回トップとなり、大逆転で残留となった。  最終戦前までの自腹金額の順位は1位が「ナインティナイン」の矢部浩之(50)で6万50円、2位が中条で52万8200円、3位が「ナインティナイン」岡村隆史(51)で57万1460円、4位が「千鳥」ノブ(42)で65万6900円、5位が松下で72万5844円、最下位が増田で104万9106円だった。  最終戦の料理は「モダンフレンチ」で設定金額は4万円。この日、プラス8200円で最下位となり、1人目のクビに決まった中条は大粒の涙。「みんなのことが大好きになっていたので、誰もクビになってほしくないし、自分もならないと思っていたのですごくビックリです。仲良くしてくれてありがとうございました」と話した。...
エンターテインメント

『お笑いアカデミー賞』の“奇跡”に疑問の声…「ヤラセ臭い」

12月25日に放送された『お笑いアカデミー賞2021』(TBS系)で、まるでヤラセのような奇跡が起こったと話題になった。 それは「最優秀福男芸人賞」が発表された時のこと。これは、受賞会場に集まった芸人46人がノミネートされた賞。その場で〝運〟のみを競うゲームが行われ、最終的に残った1人が「最優秀福男芸人賞」を受賞するというものだ。 まず46人は、頭上に金ダライがセットされた場所にそれぞれ全員立つ。ここでMCの『ダウンタウン』松本人志が46本の紐から10本引き、頭に金ダライが落ちてきたものが、次のステージに進むことができるという運試しだ。 このステージで見事金ダライを食らったのが、ゆりやんレトリィバァ、もう中学生、『FUJIWARA』藤本敏史、『パンサー』尾形貴弘、『見取り図』盛山晋太郎、『さらば青春の光』森田哲矢、『オードリー』春日俊彰、『鬼越トマホーク』坂井良多、『宮下草薙』草薙航基、『Aマッソ』村上という面々だった。 売れっ子芸人たちはやっぱり運が強い? 偶然とはいえ、出演者の中でも売れっ子、知名度が高いメンツが揃い、ネット上では...
エンターテインメント

『水ダウ』、ギャラクシー賞の裏で2021年も炎上企画続出

 バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が、2021年もたびたび炎上した。  ?>>『水ダウ』の“説”検証「トラウマにならなければ…」8歳女の子への仕打ちに批判も
エンターテインメント

視聴者が絶句!「明石家サンタ」で“絶対にバレてはいけない裏側”が映る事故!

 12月24日深夜、バラエティ番組「明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー2021」(フジテレビ系)が放送された。同番組は今年、視聴者から絶賛されている。 「『明石家サンタ~』は不幸話を視聴者が電話で話し、MCの明石家さんまが認定すれば豪華賞品がもらえるというクリスマス恒例のバラエティです。毎年、エピソードを披露する相手がほぼ一般人ということもあり、内容に当たり外れが激しい同番組ですが、今年は“何をしゃべっているか全くわからない山形弁の男性”など、個性的な視聴者が多く登場したため絶賛の声が相次いでいます」(テレビ誌記者)  SNSでは、今年の「明石家サンタ」について「歴代でトップレベルの面白さだった!」「山形弁の人で笑いすぎてお腹痛くなった」などと好評価の意見が続出。しかし一方で、スタッフ側にありえないミスがあり、物議を醸しているという。...
エンターテインメント

神田沙也加さん急逝後に…『今くら』アナ雪の特集にファン涙

12月18日に逝去した俳優・歌手の神田沙也加さん。その早すぎる死を追悼するような放送が、22日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)2時間スペシャルで偶然見られたと話題になっている。 今回の放送は『韓国を語り尽くしたい女と男』と『ディズニーを愛しすぎる女 ~プリンセス編~』といった、米韓という他国文化の二本立て。韓国企画には黒柳徹子や大沢あかね、江野沢愛美らが登場し、韓国のエンタメやフード、カルチャーなどを紹介していった。 後半に放送されたディズニー特集には中川翔子、劇作家の根本宗子氏、ピン芸人のゆめちゃん、若槻千夏、フィットネスプロデューサー・AYAの5人が登場。「人生を自ら切り開く! 強いプリンセス 名シーン!」と題し、好きなディズニーヒロインや名シーンを紹介していった。 中川は声優を務めた『塔の上のラプンツェル』のヒロイン・ラプンツェルの魅力を熱弁。根本氏もラプンツェルを紹介し、AYAは『美女と野獣』の名シーンを挙げる。 このタイミングでの『アナと雪の女王』特集に涙 そして、若槻とゆめちゃんが紹介したのは、神田さんがヒロインの声を担当した...
エンターテインメント

『水ダウ』ドッキリ企画で“超クズ芸人”の好感度アップ

12月22日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、好感度が地の底に落ちているゲスキャラ芸人『さらば青春の光』東ブクロの好感度がアップする珍しい一幕があった。 それは、『「帯番組」のMCということで喜んで受けたオファーが「着物の帯を紹介する番組」だったとしても、「だったらやめます」とは言い出しづらい説』を検証した時のこと。 この企画は、『マヂカルラブリー』『ニューヨーク』『さらば』の3組に〝帯番組〟のオファーが来たと言って喜ばせ、それが実は〝着物の帯を紹介する特番〟というガッカリする内容だった際、どのような反応をするのか検証するというもの。そして、この意味不明な特番に対して疑いを持たなかった真面目なコンビにはご褒美として、実際に〝着物の帯を紹介する特番〟でMCをする権利が与えられる。 まず3組は、「帯番組のオファーが来た」という時点では予想通り大喜び。しかし〝着物の帯を紹介する特番〟と知ると、それぞれ肩を落とした。 しかし、『さらば』の森田哲矢は、すぐにドッキリではないかと疑い出す。番組制作の打ち合わせで使用する〝帯に関する事前アンケート〟には、...
エンターテインメント

オール巨人、手書きの「M-1採点表」公開  メモ多数…貴重資料に「ファンには堪らない」

(出典 i.smalljoys.me) メロンスター @fly_sky_engawa オール巨人師匠と上沼恵美子さんがM-1グランプリの審査員を降りるのであれば、爆笑問題太田さんもアリだと思うけどなぁ〜。名のあるベテラン現役漫才師で貴重な存在だし。#検索ちゃんネタ祭り 2021-12-25 02:00:12 (出典 @fly_sky_engawa) おいも @moiimo 上沼恵美子→久本雅美オール巨人→中川家礼二来年のM-1は、こんな感じになるのかな〜。 2021-12-25 01:51:07 (出典 @moiimo) アド◢͟│⁴⁶ @mereshi 来年の...
エンターテインメント

太川陽介VS羽田圭介がついに実現!バス旅陣取り合戦“新旧対決”どっちが有利?

バス旅ファン夢の対決がついに実現する!  12月29日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送される「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅第5弾 路線バスで陣取り合戦」に、バス旅Zの羽田圭介が参戦することが発表された。 「羽田と田中要次は太川と蛭子能収の後継者としてバス旅を受け継ぎました。当初は太川が『バス旅Z』のナレーションを務め、新旧の間でかかわりもあったのですが、太川が『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)を始めるとナレーションを卒業。以降はまったく関係がなく、太川に至っては『バス旅Zは観ていない』という趣旨の発言をしています。そんな2人が共演し、しかも対決するわけで、盛り上がらないはずがありません」(テレビ誌ライター)  路線バスで陣取り合戦は太川陽介とA.B.C-Zの河合郁人がローカル路線バスを使って名所・名物を体験し、陣地を取り合う旅。毎回、熾烈な駆け引きと読みあいが繰り広げられてきた。 “バス旅のプロ”こと太川に羽田が対抗できるのか。一部のバス旅ファンからは太川の圧勝に終わるのではないかとの見方も出ているが、...
エンターテインメント

オール巨人、「M―1」審査員「今年で卒業する」…上沼恵美子との約束明かす

 漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人(70)が20日、自身のブログを更新し、漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」の審査員を「卒業する」と明かした。  19日に行われた同大会。最年長コンビで優勝した「錦鯉」を祝福しつつ、舞台裏のタレントの上沼恵美子(66)との会話を記した。  「あの~ね、書いてもええのかな。番組が始まる前に、前室で上沼さんと、来年はどうされるんですか、僕はもう来ないつもりです、『ほんま!私 巨人さんが出はるって聞いて今年も来たんよ!え、僕も上沼さんが来はるって聞いて(笑)二人で約束しました!今年で卒業することを!」と2人揃って審査員の卒業を決めていたという。  そして、「手前味噌に、成りますが、巨人さんの審査が好きです、ずーっと審査員を続けて下さい! そんな嬉しい、お声、コメントをいただきまして、本当に有り難うございました! 感謝の一言です! 来年は家で楽しみたいと思いますが、案外楽しめ無いかも知れませんね、又たぶん点数付けてると思います(笑)」とファンへ感謝をつづり、笑いを誘った。...
エンターテインメント

M-1ハライチ、ネタ時間4分なのに5分半使って物議 決勝も大幅タイムオーバー「ルール守れよ」

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2021」(ABCテレビ・テレビ朝日系)が2021年12月19日に開催・放送され、敗者復活戦を制して決勝の舞台に上がったお笑いコンビ「ハライチ」のネタ時間をめぐり、インターネット上で物議を醸した。 タイムアップを知らせる音もネタに 敗者復活戦、5番目に登場した「ハライチ」はボケの岩井勇気さん扮する悪魔が、ツッコミ・澤部佑さんの寿命半分と引き換えに願いを1つだけ叶えるという設定のネタ。ネタの後半、怒る澤部さんをよそに岩井さんがひたすら黙る、という斬新な展開だったが、ネタ時間4分のところ約40秒オーバー。タイムオーバーを知らせる爆発の効果音が鳴るも、澤部さんが「ボカーンじゃねえよ! うるせー! うるせーバカ!」と叫び、オチまでやりきった。 その後のフリートークの際、澤部さんが「タイムオーバーしちゃったんですよね」と話すと、MCの陣内智則さんは「でもそこは、とはいえあんまり関係ないと思います」とコメント。投票の結果、「ハライチ」が決勝の舞台に立つことになった。 決勝では、岩井さんが挑戦してみたいことを澤部さんに頭ごなしに否定...
エンターテインメント

『サンデーモーニング』張本勲氏にまた批判! 「どうでもいい」と言い放ったこと

 12月12日に放送された情報番組『サンデーモーニング』(TBS系)。今年いっぱいで番組レギュラーを“卒業”する野球解説者・張本勲氏の発言が、またもネット上で物議を醸していた。  この回のスポーツコーナーでは、11日(日本時間12日)に米国・アラバマ州で行われた女子ゴルフのアメリカツアー最終予選会について特集。古江彩佳選手が5位タイという好成績を残す一方、渋野日向子選手が29位に沈んだことが報じられた。 「45位以内に入ることができれば、来年行われるツアーへの参加資格を得られるという、大事な予選会のようです。ちなみに、12日(日本時間13日)に予選会の最終日が行われ、古江選手が7位、渋野選手が20位タイとなり、ともにツアーへの参加を決めていました」(芸能ライター)  この件について、番組MCの関口宏から予選通過の可能性を問われた張本氏は、「どうでもいいんじゃないですか? アメリカでやるプレーだから。日本でじゃないから」とキッパリ。さらに「誰が(ツアーに)出ようと……日本でやってもらいたいわね」と、あくまで日本でのプレーを重要視すべき、といった持論を展開していた。 ...
エンターテインメント

『ハイスクールマンザイ』高校生漫才日本一はサンジュウシに決定

(出典 www.highschool-manzai.com) 高校生の漫才コンテスト『ハイスクールマンザイ2021 ~H1 甲子園~』決勝大会が18日、オンラインで行われ、近畿エリア地区代表のトリオ、サンジュウシ(田中力、徳留寛翔、廣瀬楓馬)が出場673組の頂点に立った。  2009年にスタートした高校生の漫才日本一決定戦で、過去18年間で9723組1万9742人が出場し、19回目となった今年は673組1380名がエントリー。決勝には、サンジュウシのほか、サボタージュ(北海道・東北エリア地区代表)、アリオス(関東エリア地区代表)、タイフーン(関東エリア地区代表)、アンリミテッド(東海・北陸・甲信越エリア地区代表)、レイジークラフト(近畿エリア地区代表)、うるをぼえ(中国・四国エリア地区代表)、せうたしゅんすけ(九州・沖縄エリア地区代表)の8組が進んだ。  サンジュウシは唯一...
エンターテインメント

『THE W』炎上はオダウエダだけにあらず! 批判が続出した4つの要因

お笑いコンビ『オダウエダ』の優勝が決まり、炎上中の『女芸人NO.1決定戦 THE W 2021』(日本テレビ系)。かねてから酷評が殺到している番組だが、果たして今回の炎上は「オダウエダ」が原因だったのだろうか。視聴者のヘイトを集める理由は、番組の構成にもあるだろう。 「オダウエダ」の優勝後、ネット上ではその結果に納得のいかない視聴者から批判が続出。純粋に〝面白くない〟といった酷評が集まっていたが、一部の人からは審査員を批判する声も上がっている。 今大会の審査員は久本雅美、友近、お笑いコンビ『ハイヒール』リンゴ、『ミルクボーイ』駒場孝、『アンガールズ』田中卓志、『笑い飯』哲夫、そしてタレントのヒロミが務めた。 THE W2021? 今年、審査員を務めていただくのは こちらの7名の方々になります。 駒場孝(ミルクボーイ) 田中卓志(アンガールズ) 哲夫(笑い飯) 友近 久本雅美 ヒロミ リンゴ(ハイヒール) (50音順) 12月13日(月)よる8時から 日本テレビ系列で生放送! pic.twitter.com/IwWPOGYWZS ...
エンターテインメント

『ゴチ』ジャニーズ枠は2年サイクル?「今年で終わりなの…」「2年契約か」

(出典 news.mynavi.jp) どみにか産 @sorashi_06 アギの特訓のおかげでグルメチキンレースで万年最下位だったクが1位とれてテレビの前でサンキューアギトはん!!!!!!(クソデカ声)(クソデカテロップ)しちゃってトレンドに”アギトはん””誰”が乗ってほしい 可愛いので(幻覚) 2021-12-17 21:07:16 (出典 @sorashi_06) 560@書く @railifuero クッボ絶対に某グルメチキンレースで一位か最下位かの最後の二人に残ってガチ祈りしてそうだからすごく見たい。一位だったら立ち上がって「よっしゃぁぁぁぁぁ!!」って仰け反ってシャウトするクッボの下に「ナオヤ・オオクボ勝利の雄叫び」ってテロップ出してほし...
エンターテインメント

21年はテレビ界の転換期?バラエティー・情報番組が大量終了「2つの理由」

(出典 tk.ismcdn.jp) 柘榴@のんびり @dbmr_game968396 で、帰ってきたら北新地でなんか放火があったらしくって…某情報バラエティー(番組名はあえて記載しない)で中継とか見たけど、大事になってるのが…こういうの、どうしてなくならないのだろう… 2021-12-17 16:26:58 (出典 @dbmr_game968396) 須梨槃特 @suri_handoku @hitasuraeiga @TomoMachi 有効利用策『アベノマスクで農園』と報じるテレビ。*の極み‼😤❝一億総白痴化❞の元凶は情報番組と称する愚劣バラエティー番組🤮 2021-12-17 ...
エンターテインメント

人気トーク番組「グータンヌーボ2」の終了発表

(出典 pbs.twimg.com) 女優・西野七瀬(27歳)が、12月14日に放送されたトーク番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。今回が「最後のロケ」と話し、次回で「グータンヌーボ2」が終了すると明かした。 2019年12月まで「グータンヌーボ2」のレギュラーだったモデル・タレントの滝沢カレンが、この日、ゲストとして久しぶりに番組に出演し、同じくゲストのハリセンボン・近藤春菜と、番組が始まった頃の年齢について語っていく中で、近藤が「最後なんだよね?」と聞くと、西野は頷きながら「うん。最後のロケ」と、次回で「グータンヌーボ2」が終了すると話す。 ...
エンターテインメント

『せっかくグルメ』に地元民が違和感?「気持ちが悪い」「内容はいいんだけど…」指摘相次ぐ

(出典 encount.press) 12月12日、TBS系のバラエティ番組『バナナマンのせっかくグルメ!!』に登場した俳優の松下洸平と吉高由里子のイントネーションが話題になっている。  ?>>『せっかくグルメ』に地元民から「長野県人は騙されないぞ」の声 軽井沢グルメ、リサーチ不足の指摘
エンターテインメント

『有吉の壁』はレベルが低い? メッキがはがれ…「信者が持ち上げてるだけ」

(出典 img.ananweb.jp) 女性や子どもに大人気のバラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が、〝レベルの低い笑い〟だと批判されてしまっている。 そのきっかけとなったのは、12月4日放送の『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)に、ピン芸人・もう中学生が出演したこと。もう中は9年ぶりに同番組へ出演。この復活劇を果たしたのはもちろん、もう中が再ブレーク中であるからだろう。そして何を隠そう、もう中が再ブレークする要因となったのが、『有吉の壁』だ。 「もう中は、『有吉の壁』でエース格として重宝されています。特に大喜利コーナーでは、独特な回答で大笑いを取ることもしばしば。つまり、もう中の『IPPONグランプリ』出演はいわば、『有吉の壁』芸人を代表しての挑戦とも言えたでしょう」(芸能記者) 視聴者から厳しい声「有吉の見る目がない」 しかし結果として、もう中...
エンターテインメント

坂上忍『バイキング』打ち切り報道に「以前のようにギャンブルやっていればいい」の声

(出典 www.fujitv.co.jp) フジテレビの人気番組『バイキングMORE』が、来年春で打ち切りになると『NEWSポストセブン』が報じている。記事によると、政治から芸能人まで好き放題に噛みつくMCの坂上忍の姿勢を、局の上層部が問題視しているという。 「番組で取り上げるネタは、MCの坂上忍がメインとなって選別しているが、スタッフが海外ニュースなどを提案しても受け入れず、国内政治や芸能ネタばかりを選び、番組内容に偏りが出ているのも一因だったと報じられています。しかし、そんなことは番組開始当初から分かっていたはず。フジテレビは、民放の中でも芸能事務所や政治家と親交が深い幹部が多く、そうした方々の子息も多く入社しているので〝社風に合わない〟という理由もあるらしいが、どこかから強烈なクレームでも入ったんじゃないか」(芸能記者) 「いい加減終わってほしい」 このニュー...
エンターテインメント

マツコ・デラックスが衣装を作っている場所に驚き さんまの暴露に「えぇ!?初耳や」

(出典 dizm.mbs.jp) 2021年11月29日に放送された「痛快!明石家電視台」(MBS・TBS系)で、MCでお笑いタレントの明石家さんまさんが、タレントのマツコ・デラックスさんの衣装事情について明かし反響を呼んでいる。 「特別な裁縫師の人なんやろ? マツコが言うてたけど...」 この日の放送では、計6名のドラァグクイーンが出演。衣装事情に迫る一幕で、あるドラァグクイーンが「(家にあるのは)ほんの一部。お店にもっとあるので...」と大量にあることを明かした。 さんまさんが「(衣装のために)倉庫借りたりする人もおんねんやろ」「自分で作りはる人もいんねんもんなぁ」と話すと、ゲストのナジャ・グランディーバさんは「衣装にあんまりお金をかけないっていうポリシー」であると明かす。 その理由は、テレビ出演では何度も同じ衣装を着ることができ...
エンターテインメント

『チコちゃんに叱られる!』出演者の回答不正解に批判殺到

(出典 images.keizai.biz)  11月26日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)で、ゲストで俳優の舘ひろし(71)の回答をチコちゃんが不正解にする場面があり、ネット上で波紋を広げている。  問題となっているのは、チコちゃんの「なんで宇宙ステーションで体が浮くの?」という質問。これに対し、当初質問を振られたタレントの河北麻友子(30)は「宇宙ステーションの中には酸素がない。だから浮く」と答え、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」を食らっていた。  その後、同じ質問を振られた舘は、「地球の引力と回っている遠心力でちょうど(釣り合う)」と即答。これにチコちゃんは「遠心力……じゃないんです」と否定し、舘は困惑することに。最終的に「質問の意味がよく分からない」と苦笑いしていた。  この質問に対するチコちゃんの答えは「落ち続けているから」とのこと。また、日本科...
エンターテインメント

池江璃花子『イッテQ!遠泳部』スペシャルコーチに

(出典 number.ismcdn.jp) 競泳の池江璃花子選手が、日本テレビ系のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58~8:54)内の“イッテQ!遠泳部”のスペシャルコーチとして登場することが28日、発表された。  2018年12月に立ち上がった遠泳部。今回、コーチングを受けたのは、内村光良、宮川大輔、中岡創一、ガンバレルーヤの5人。池江選手の泳ぎを間近で見た5人は大興奮。池江選手じは泳ぎの指導だけでなく、イッテQの人気企画「Qtube」にも挑戦した。...
エンターテインメント

『鉄腕DASH』に「怪しい」疑惑の声? 釣り糸が連続してブチンッと切れ指摘相次ぐ

(出典 www.tvguide.or.jp)  11月21日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の内容が物議を醸している。  ?>>『鉄腕DASH』登場の後輩ジャニに「わざとらしい」「必死すぎる」の声 TOKIOからは好評もなにわ男子に批判?
エンターテインメント

『さんタク』今年も放送決定 木村拓哉がさんま&BEGIN共作の新曲をテレビ初披露

(出典 www.cinemacafe.net) 明石家さんま、木村拓哉によるフジテレビ系の正月恒例特番『さんタク』が、来年1月1日の午後4時から放送されることが決定した。  番組では、さんまと木村の2人が、有言即実行をモットーにあらゆることに挑戦。昨年の元日は番組初の生放送スタイルだったが、今回は例年と同じくスタジオトークとロケの模様を2時間に凝縮して届ける。さんま&木村は、今年はいったいどんなロケに挑むのか。  番組恒例となっている木村の歌唱パフォーマンスももちろん放送。今回は、木村の2ndアルバム『Next Destination』(2022年1月19日発売)に収録される新曲「Born ready」をテレビ初披露する。同曲は、20年元日に放送した『さんタク』のロケ中に、さんまが木村に言った「次にアルバムを作るときは作詞させて」という一言がきっかけで制作が実現。さんまとBE...
タイトルとURLをコピーしました